2009年01月30日

給食にカッター刃って??

気をつけて食べてはないだろ・・・。

 北海道苫前町苫前の町立苫前小で、27日に出された給食にカッター刃2枚が混入していたことが分かった。 児童にけがはなかった。刃が見つかった時、教室には男性担任(25)ら3人の教諭がいたが、児童に「命にかかわるので気をつけて食べるように」と呼びかけただけで、給食を食べるのをやめさせていなかった。 同小によると、4年生の女児2人が同じ教室でスープを食べていたところ、おわんの底に、それぞれ長さ約5ミリ、幅約1センチのカッター刃があるのに気付いた。教諭らは「学級内で起きた問題」として報告せず、校長が混入を知ったのは約5時間後だった。町教育委員会は、「給食は中断すべきで、報告が遅れたのも不手際だった」としている。 校舎内の給食調理場からカッターは見つかっておらず、羽幌署が混入の経緯を調べている。

給食にカッター刃、教諭「気をつけて食べて」…制止せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090130-00000001-yom-soci


今日のラッキーキーワードは、「マグネシアの石」です。
posted by タケシ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。