2009年01月19日

花粉症対策、会社単位は14%

今年もいやな季節がやってきますね

毎年 湯憂鬱です。

 花粉症が企業の生産性に与えるマイナス影響について、会社経営者の9割以上が認識しながらも、実際に会社単位で対策を講じているのは14%にとどまることが18日、分かった。 本格的な花粉症シーズン到来を前に、インターネット調査会社マクロミル(東京)が昨年12月下旬に調査。会社経営者1030人と、30−40代の花粉症ビジネスマンの男女1032人から有効回答を得た。 それによると、経営者の91.4%が花粉症によるマイナスの影響があることを認めたが、会社で対策を行っているのは14.0%だった。 【関連ニュース】 ・ 〔写真特集〕ミクロの世界 スギ花粉、例年並みか多め=来春予測を公表 スギ花粉飛散、10日早い=東海、近畿、中国は倍 「生まれ変わっても今の相手」は35%=いい夫婦の日前にネット調査 男性の8割超「料理する」=得意はチャーハン

花粉症対策、会社単位は14%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090118-00000045-jij-soci


今日のラッキーキーワードは、「アドマイヤコマンド」です。
posted by タケシ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112829635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。