2008年12月30日

年賀メール ウイルスかも・・・

ちょっと気をつけなければいけませんね

最近のウイルスは性質が悪いですから

 「あけましておめでとう」メールにご注意−−。若者を中心に年賀メールのやりとりが増える中、コンピューターウイルスの被害に遭わないよう、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、年賀メールの添付ファイルの取り扱いについて注意を呼び掛けている。 IPAによると、ウイルスの中には、感染したパソコンが保存しているアドレス帳のアドレスを差出人や送信先にして、勝手にウイルスメールを送信するものがある。こうした場合、差出人のアドレスを詐称し、友人からの年賀メールを装ったウイルスメールが届くことになる。 また、添付ファイルがウイルスだと気付かれないように、普通の画像ファイルや文書ファイルなどに見せかけるウイルスも確認されている。こうしたメールの添付ファイルをうっかり開くと、ウイルスに感染する。IPAは「添付ファイルの見た目に惑わされないことが大事」としている。 基本的な対策は、アンチウイルスソフトやOS(基本ソフト)、ワープロソフトなどの使用ソフトを常に最新の状態に更新しておくこと。そのうえで、メールの添付ファイルには十分注意を払う必要がある。【関連ニュース】 闇取引のネット広告4400万件・250億円 クレジットカード情報が3割超 コンピューターウイルス:競艇HPから感染 ノートンファイター:パソコンの平和を守る正義の味方、東京・新宿に登場 安心・安全ナビ:コンピューターウイルスのボット対策や無線LANの安全性は。 ウイルス感染、封書で注意喚起 8割「対策とる」

年賀メール ウイルスに注意を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081229-00000009-mai-soci


今日のラッキーキーワードは、「鹿児島 水 出会 系」です。
posted by タケシ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。