2008年10月16日

どうなってるの!!!

 役人は一体どんな仕事をしてるんですかね。。

一般市民はもっと怒るべきじゃないかな

市川市で昭和29年制定の市税の減額条例が適用されず、市民税が半世紀以上も過大徴収されていたことが14日、分かった。市は平成16年度以降に3297人から過徴収した32万9700円を返還する。 「個人の均等割の税率の軽減に関する条例」で、年収35万−38万円の配偶者や被扶養者について、一律3000円の均等割市民税から50円を減額、対象者が2人以上いる世帯主についても1人50円を減額するという内容。今年7月の条例再点検作業で分かった。 市財政部は「条例制定以来、適用した形跡がない。申し訳ない」と謝罪。しかし、15年度までの徴収分は地方税法の時効で返還できないという。

半世紀以上も市税を過大徴収
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081015-00000098-san-l12


今日のラッキーキーワードは、「夜光/CRYSTAL RAIN/LOVEFIXER」です。
posted by タケシ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108137025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。